読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼はモラハラ?

イタリア人の彼とローマで暮らしています。日々喧嘩の度に暴言をはかれ、モラハラを受けているのではないかと思いブログを始めました。

よくもあり悪くもあり

彼は綺麗好き。長所でもあるけれど度を越すとこちらにまで降り掛かってくる。

同居している彼母が1週間に1度熱を出し、医者によるとインフルエンザが治っていないようだから外出禁止令が出た。2月15日までは家にいるようにとのこと。

今は出ていないが以前とても咳き込んでいたので、家中の埃を叩き出し、最近は埃を取るペーパーを買ってきて毎朝掃き掃除の後に除菌スプレー片手にペーパーで埃を取っている。

衛生的だしいいのだけど、毎日掃き掃除に除菌する必要があるのか?

1度徹底的に取った埃は毎日ホコリ取りペーパーで掃除しなくてもいいと思うんだけど。

彼母の部屋は彼がし、残りは私に押し付けられた。

 

今朝は洗濯し、洗濯機を開けて乾かしていると、それを見た彼が、

「どうして掃除しないんだ!水垢がついているだろう」と。

確かに水垢がついているのは知っていたのだけど、それほど急を要しない程度。

彼は料理を作る準備をしていたので、結局私が掃除した。

でも掃除したとしても(部分的に外れるものは外して洗面所で洗った)その後彼のチェックが入り、結局私が掃除した後彼が再度念入りに掃除していた。

私は散らかった部屋は大嫌いで片付けるのは好きなのだが、ここが汚れているなどチクチク言われるとストレスが溜まってくる。

汚れていると思ったらさっさと自分でやればいいじゃないかと思うんだけど。

 

赤の他人が一緒にいるのだから、いろいろと嫌な部分も見えてくる。

できない面は補い、思いやりを持たないとやっていけないんじゃないか?

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ

私の立場もわかってほしい

先週のイタリア語レッスンはBarでした。

彼母は時々熱が出るが寝込むほどではない。

明日のレッスンは自宅に来ていいと彼が言うので、昼食後後仕舞が終わる15時半にということになったのだが、2人で勉強できるところとなるとキッチンしかない。

「キッチンでいいよね」というと、

「食後、ここで母がTVを見るから、ベランダでしてくれ」と。

え!?ベランダって外ですけど!?

少しは気温が上がってといっても、あまり陽の当たらないベランダは寒すぎる。

人を招いておいて、どうしてベランダでしようと言えるだろう!?

囲いがあるBarの方がまだましではないか!

全く自分と身内のことしか考えない。私の立場も分かってほしい。

結局話しを聞いていた彼母がおれて、「私は居間のTVを見るから」と言ってくれた。

やれやれだ。

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ

彼が怒る時を考えてみる

彼を怒らせないためにはどうしたらいいだろう。

怒らせてしまうと、私の精神上もよくないし、どんな時に怒るのかよくよく知っていれば対策もできるというものだ。

よく怒られる場所を考えると、台所と洗面所。

彼母が同居する以前にお昼は彼が作っていた。料理をするのが好きなのだ。

彼は結構潔癖なので、台所を掃除したとしても掃きそびれていたり、パンくずが少し残っていたりしても呼びつけられて叱られる。(掃除するのは私)

台所の引き戸やドアの閉め方まで言われる。

決して私がガサツでバンバン閉めているというわけではない。

私は長髪だったが、台所で髪の毛を見つけると怒るので切ってしまった。

それでも髪の毛は落ちるもので、短い髪を更に束ねるように言われている。

 

彼はプライドが人一倍高いので、彼の間違いを指摘すると怒ってしまう。

自分がいつも優位にいたいのだろう。8つも年下の私に言われたくないというのもあるのかもしれない。

「そうじゃないよ」と言ってしまうので、「そうじゃないと思うけど」とか「私はこう思うけど」というように言い方を変えたほうがいいのかもしれない。

 

彼は全て自分で決めたがるというか決めてしまうので、私が反対すると喧嘩になってしまうこともあり、当然終いには「自分たちは合わない、日本へ帰れ」となってしまう。

やはり、言葉を濁したほうがいいのか。真っ向からNOと言わない方がよさそうだ。

(できればだけど)

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ

平穏に過ごしたい

彼は普段は普通にいい人だと思うけど、スイッチが入るとこれでもかというくらい非難してくる。それもクドクドと。

最近朝食に茹でたキャベツを食べているのだが(今まではトーストだった)、彼母がどうしてキャベツなんか食べるのか?と聞くので、”最近少し太ったからダイエットしようと思って”というと、できるわけもないのにという感じでプッと笑われた。

彼は非難してくるが嫌味なことは言わない。

彼母は私によく、”太ったでしょ?何キロくらい”と聞いてくる。

そんなデリケートなこと聞かれるのにムッとするし、(万年ダイエットなので)100kgくらいあるんじゃないの?と平気な口で言ってくる。(半分以上はあるけど、あんまりだ。。)

キャベツを食べていたことに対して、”少なすぎるでしょ”と言ってきたので、鼻で笑われたこととダブルでカチンときてしまい、

「自分の体は自分でコントロールしますから!」と言ったら、

よこから彼が「その言い方はなんだ!」と言ってきた。

朝っぱらから喧嘩はしたくないので、すぐ2人に謝った。

 

彼はプライドが高く、彼母に少し強い口調で言ったりするとすぐに怒られる。勿論彼母を非難したことなどは1度もないんだけど、彼と暮らすようになってから私も結構口答えするようになって、キツくなっているかもしれない。

平穏に過ごすためには、私も寛容にならないといけないんだけど、理不尽なことを言われるとやはり反発してしまう。。

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ

どうしてこうなるかなぁ

今日は日本人女性のイタリア語レッスンだった。

彼女はローマに暫く来ているので、自宅レッスンにしたのだが、昨夜彼母が38度の熱を出し寝込んでいるので、「彼女は来ないように」と5時頃言われた。

彼母が呼ぶかもしれないので、彼はずっと寝室隣りのソファーで眠っていた。

彼母がぐっすり眠っているので5時ごろ私たちの寝室にきたらしい。

勿論私は眠っていて、「うん」と言ったものの、「どうしようか、近くのBarでしようか、それとも彼女の所に行こうか」といろいろと考えだし、すっかり目が覚めてしまった。

彼母は熱が出てから解熱剤を飲み、朝には回復していた。

食事はスープだけだったが、熱もなく元気そうだったし、レッスンのことを彼が言うと、「ここでやっても。。」と彼母が言うと、すかさず彼が、

「彼女は外から来るし、どんな菌を持ってるかわからない。それに虫歯があるんだぞ」と。

 

はぁ???

 

彼女を1度彼宅に招待し、一緒に昼食を食べた。

その際、”虫歯が黒くなっていて、こちらで診てもらったら治療した方がいいけど一先ず痛みを引かせる為に抗生剤を5日間処方されている”と言ったのだった。

虫歯があるから彼母に危険???

聞いたこともない話。

何かと彼は非常識なことを言う。

彼母に向かって「正しいだろ?」というと、彼母も「正しい」と返す。

彼母は完全に彼に洗脳されているというか、彼の言うことは100%正しく疑いもしない。

 

熱もなくインフルエンザでもなく、1日ベッドで安静にしていたとはいえ、別室で静かにレッスンしても一向に差しさわりはないと思うのだが?

何か他人と問題が起きると、私はお互い良い方法をできる限り選ぶのだけれど、彼の場合一切ない。

誰かと約束していても自分の都合、母親の都合などですぐキャンセルしてしまうし、慎重と言えばそうなのだけれど、少し自分勝手なような感じも受ける。

今日のレッスンでは、まず「彼女には来させるな。レッスンはなしにしろ」といきなり言われる。

「彼母の状態がいまいちだから、延期してくれないかとか」言えないかな。

結局近くのBarでレッスンした。

 

夕方コンピューターで動画を見ていると、起きてきた彼母がいる居間に行かないか?と言われた。

彼母はTVを見ているし、私は”動画をイヤホンで見ているので、居間に言ったらTVの音が邪魔して聞こえにくい”というと、

「お前はエゴイスタだ!自分のしたいことしかしないんだな!」と言われた。

彼母を一人にしたくないらしい。彼母と一緒にTVを見てほしいらしい。

私は自分のしたいことをしてはいけないのか?

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ

どうしてこうなるのか分からない

昼食中ニュースを見て(ニュースを見ている中は彼に質問できない。ニュースが分からなくなるという意味で)、昼食後家庭問題の番組を見ていて、何を言っているのか集中してみていた。

ふと、彼母は昼食後に薬を服用することを思い出し、TVの隣に置いてある薬をテーブルに置くと、彼が怒り出した。

「今まで催眠術に掛かってみたいにTVを見ていた癖に、今頃になって薬に気づくのか?(薬は私がとったり、彼がとったりしていて何の問題もない)ちょっと周りのことも考えたらどうだ!」と。

私は彼の言っていることが分からない。

「皿も下げないし」と言うけれど、野菜スープの皿は彼がまだ食べていたので、私のと彼母のは下げた。それも誰が皿を下げなくてはいけないなんて決まってないし。

デザートのお菓子の袋を開けて、彼母に渡さなかったのがいけなかったのか?

(彼がそれぞれ配分した)

。。。。。。。。

今また話を聞くと、

「彼母の薬の管理は自分がする」というので、「1度忘れたことがあったでしょう?私も覚えておいたほうがいいでしょ」というと、自分が忘れたということを侮辱したと思ってしまったようです。

「侮辱するなんて100%思ってない。彼母が薬を飲まなくてはいけないと思ったから私がとったということだけなんだよ」と言っても気は治まらないばかりかエスカレートする一方。。

テーブルに戻れというので、戻るってテーブにあるコップやら片付けようとすると、自分がしろというまでするな!と、こうです。

完全に支配下に起きたいのでしょうね。

自分達は結婚はしていないのだから、もうやっていけないと思ったらすぐに追い出すからな!と言われました(泣く)

何でここまで言われなくてはいけないんでしょう?

私が何をしたって言うんですか?

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ

彼の良いところ:マメで親思い

彼の愚痴ばかりでしたが、いいところも取り上げて考えてみたいと思います。

彼は健康で体が強いということもあるのでしょうが、疲れ知らずで1日中歩いたとしてもヘコたりません。

疲れた。。という表情とは無縁と言ってもいいでしょう。

時間があると、DIYで棚や宝箱のような大きな物入れ、電灯などを作ったりと家の中のものは結構彼が作ったものがあります。

まだ離れて暮らしていた頃は、SMSは日に2度、Skypeで毎日話し、話し上手で明るいのでとても楽しく過ごしていました。

彼母がよく体調を崩し彼宅に来るんですが、熱があったり、吐いたりすると手厚く看病し、昨夜も彼母が夜中に何度ももどしてしまい、、彼は数時間ベッドの横の椅子で過ごし、その後は寝室の隣にあるソファーで眠りました。

寝室は開けているので彼母が呼べばすぐに飛んでいけるところなので。

彼母が入院したりすると、遠い所でも必ず1日に2度は行っています。

私が胃腸炎になって寝込んでしまった時も、2週間ほど全く食べれず嘔吐、下痢で大変な時期がありましたが、そんな時も医師への電話連絡、薬の購入から病人食まで1人で動き回ってくれました。

昼食は彼がイタリア料理を作りますし、結局1人で何でも完璧にできてしまうので、いたらない私がちょこちょこ手を出すとイラッとするのでしょうね。

ただマメといっても、私がして欲しいこと(事務的な手続きとか)はなかなかしてくれません。今は忙しい、気分がのらないなどとドンドン日にちが経つばかりで。。

またまた悪口になってしまいました^^;

私を攻撃しない時は普通の人なのです。というか、周りからは割りと評判がいいのです。

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ