読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼はモラハラ?

イタリア人の彼とローマで暮らしています。日々喧嘩の度に暴言をはかれ、モラハラを受けているのではないかと思いブログを始めました。

些細なことで喧嘩

1日の過ごし方はこんな感じです。

彼母は高齢で未亡人ですぐ近くに住んでいるため、朝食後彼母を迎えに行き、買い物をして彼宅へ一緒に戻り、昼食を摂った後夕方まで過ごし送っていきます。

時には夕方から2人で映画を観に行ったり、ショッピングへ出かけたりはしますが、あまり代わり映えはしません。

 

彼母が料理人だったため彼も料理が大好きで、昼食は彼が作っています。

些細なことでの喧嘩はしょっちゅうで、たった今も昼食中喧嘩になりました。

ことの発端は、「お皿に入れたパスタが綺麗に盛られていなかったこと」。

私はダイエットをしており、毎日食べたものを写真に撮っています。

もう随分前からになりますので、彼もそのことは承知にも関わらず、私のお皿だけ汚く盛られていました。

「もう少し気をつけて盛ってくれない?写真を撮っているのだから、お願い」と言ったらカチンとスイッチが入ってしまったようで、

「俺は料理をしているんだ!そんなことに構っていられるか!ここはレストランじゃないんだ!自分で拭くなり綺麗にすればいいじゃないか!」と言われました。

勿論そう言いながらも私は自分でお皿を綺麗に拭きとっていたんですけどね。

私は文句を言っているのではなくて、お願いしているんだと言っても、全く聞いてはくれません。結局は日本に帰れ!と言う始末。

自分の主張だけを押し、他人の意見は全く聞き入れません。

「こんなことを言うなんて、お前はおかしい」

「こんな些細なことで日本に帰れと言うなんて、あなたの方がおかしい」

彼母に「私が間違っているの?」と聞くとそうね、というジェスチャーをされました。

どんなに彼が間違っていようと、彼母は彼が言うことが100%正しいと思っています。

 

こんな些細なことからどんどんエスカレートし、終いには決まって「日本に帰れ!」となってしまいます。

私も負けず嫌いなところがあり、彼の言葉に反応して言い返している内に結局こうなってしまうのでしょう。

一緒に暮らして7年になりますが、別れ話は喧嘩をする度、実際出て行ったことも1度あります。

6ヶ月別居しましたが、私の方から折れてまた元の鞘に収まりました。

でも何の解決にもなっていないんですよね。話し合いみたいなのもできず、彼の言うままにするしかありません。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村