読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼はモラハラ?

イタリア人の彼とローマで暮らしています。日々喧嘩の度に暴言をはかれ、モラハラを受けているのではないかと思いブログを始めました。

モラハラ照合15

63.話の誇張が半端ない。

彼はよくこうしよう、ああしようと将来の夢など語るのですが、行動が伴わないというか。。。緊急にしなくてはならないことはやりますけど、誇大妄想はどんどん膨らみますがそれ止まりです^^;

私が南イタリアへ行きたいと言っていたら、じゃぁ来月。。と言いながら消えてしまいましたし、1ヶ月ほど帰国して大変な思いをしたので、今度は必ず南イタリアへ1,2泊で行こう、心身共に休まるよ。。と言いながらそのままです。。。

言ってくれることは嬉しいんですけどね。

 

64.怒りによって吐いた暴言は覚えていないことが多い。

自分の言った暴言は覚えていると思います。

 

65.どんなに彼が反省の言葉を口にしても、結局は「俺は悪くない」と責任のがれをし、終いにはあなたや他者に転嫁する。

彼が反省することはまずありませんが(自分のすること言うことは100%正しいと信じきっていますので)、結局は私のせいということで落ち着きます。たいしたことでない場合はそのままにしておきますが、どうしても譲れない場合は喧嘩勃発です。

 

66.あなたが彼に意見を求められたので意見すると、最もらしい理由をつけて最後には必ず彼の意見に落ち着く(どんな形であれ、必ず意見を押し通してくる)

まさしく、そうですね。

意見を聞かれて、自分の意見を言っても結局は彼の意見に言いくるめられますね。口が達者なので、結構どんな人でも言いくるめられると思います。(医師、商売人は別ですが)私の意見が通ったことなんて。。。殆どありません。

 

67.大事な決定(親との同居問題・転勤・引っ越し・子供の教育や進学など)をあなたに委ねてくる

彼ママが以前入院して、退院後殆ど何もできなくなった時、同居をすることになりました。その際、「大幅に環境が変わるし、介護もしないといけないかもしれない。自分は無理に引き止めないから、自分と一緒に母親を看れないのであれば別れよう」と言われました。

決心のいることですし、結婚もしてないわけで。。でもその時は反対に誠実な感じを受けたので「私にできることばあれば一緒にするから」ということで同居をOKしました。結局4ヶ月ほどの同居でストレスが溜まり毎日の大喧嘩に疲れはて別れたのですけどね。

 

   

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ