読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼はモラハラ?

イタリア人の彼とローマで暮らしています。日々喧嘩の度に暴言をはかれ、モラハラを受けているのではないかと思いブログを始めました。

モラハラ照合18

77.性交渉中の表情や態度にもいちいち難癖をつけてくる
これは全くありませんね。

78.苦労して手に入れたお金だということをしつこく力説してくる
彼は物に執着があるのかもしれません。まさしくこのセリフを何百回と言われました。
引き出しや、ドアなど少し強くしまったり、お皿が少しガチャッといっただけでも「注意しろ!」と言われますし、冷蔵庫の物が食べれなくなってしまった時などは特に、「自分が汗水垂らして働いて買ってきたものを何で無駄にするんだ!!」とカンカンになります。

79.「何にいくら使ったのか?」「どうして貯金がこれしかできないのか?」など、お金に関する細かい難癖をつけながら家計の全責任をあなたに押しつけてくる
幸い家計は彼が握っているのでこんなことは言われないのですが、私が家計を握っているとしたら必ず言われるでしょうね。

80.あなたの両親や友達の悪口を言う
彼と付き合うようになってから友達を無くしましたので悪口も言うことはできませんね^^;
両親の悪口も言葉が通じないし会えないのでこれも分からず。まぁ基本的に私の親族に関して悪口は言いません。全く問題ありませんし。

81.「誰のおかげで飯が食えてると思ってるんだ!」という古い言葉を使う
あからさまには言いませんが、時々何かの拍子に「お前は払っていないんだから文句を言うな」みたいなことは言われます。
食費や外食、ガソリン代はほとんど彼か彼母が出していますが(彼母は毎日昼食を一緒にしますし、体調が悪い時は2週間ほど泊まったことも何度かあります。時々は外食の際私が負担することもあります)光熱費、電気代その他のもろもろとした出費は全て折半です。
まぁ見た目は私は養ってもらっているみたいに見えるでしょうね。彼母からしたら私は一銭も出していないと思っているのかもしれません。支払いは全てネットですしね。

82.あなたがミスをすると「俺がいなかったらヤバいんじゃない?」と言う
そうですね。ミスをする。。ということがあまりピンとこないのですが、事務的なこと、やっかいな手紙、電話とかは彼に頼んでいます。彼がいないと結構大変なこともあるのは事実なので、彼も時折そう言っています。

今朝も言い合いになってしまいました。。
彼は私に言ったというのですが、言っていないんです。そういうことは本当に頻繁にあります。
最初は言われたのかもしれないとも思っていましたが、今日の出来事は「彼伯父の娘が休暇に行った」ということ。
彼は2日ほど前彼伯父からその話を聞いていて、私には言いませんでした。
それが原因で喧嘩になってしまったのですが、、、
本当に他愛のないことです。
前の喧嘩も考えてみたら、言った、言わないということが原因のことが多いようです。

私は記憶力がいいので、言われたことや実際に行動したことはしっかり覚えています。
”言われなかった”というと、彼が”間違った”ということになり、自尊心を傷つけてしまうのでしょうね。
彼は100%正しい、間違いなんてありえないと思っていますので、小娘に「お前は間違っている!」と言われるのは我慢できないのでしょう。

昨日の朝も出かけるのに「支度はできた?」と私が言ったことでカチンときたようです。
えっ?なんで?と思いましたが、上から目線のように聞こえたのでしょうか?
「指図するな!お前は俺に質問するんじゃない!」と言われ、まるで彼のペットでもあるかのような気になりました。

別の日、彼母が体調を崩して2週間ほど彼宅にいた時、彼母は寝ている間に少しおもらしをするようになっていて、それは彼女自身自覚があるようで、尿漏れパッド用にナプキンを買ったりしていたのですが、彼が大人用のオムツを買ってきてしまい、それは1度もしていませんでした。
そんなんでオムツもしない、ナプキンもないでそのままおもらし状態が続き、(少量のようですが)ある朝、彼母が着ているパジャマの股あたりから膝にかけて黄色い線が見え、脱いだパジャマを嗅いでみるとオシッコでした。それも強烈な。。
このままではベッドのマットにも滲みかねないので、彼に言い、それを彼が彼母に言うと案の定怒ってしまいました。
その後彼に「彼母が怒ってしまってじゃないか!お前のせいだ!彼母のことに口を突っ込むな!」と言われました。

日頃から「自分たちは結婚していないけど、家族なんだから」と言われていましたが、家族なんだったら一緒に問題を解決していくのが当然と思っている私にとって衝撃な言葉でした。

暫く記事を書いていなかったので、愚痴の連発になってしまいました。。
私にはローマに友人もなく、イタリアでの私の世界は彼と彼母でほとんど占めていますので、なかなかイライラを発散する場所がなく、ブログが唯一のはけ口となっています。
ご了承ください。

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ