読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼はモラハラ?

イタリア人の彼とローマで暮らしています。日々喧嘩の度に暴言をはかれ、モラハラを受けているのではないかと思いブログを始めました。

喧嘩

4日前から彼母が体調を崩し同居。

気は遣わないけど居心地は悪くなる。

彼は彼母を1番に考えて行動するし、彼母と私が少し口喧嘩になっても100%彼母の味方をし、私が叱られる。

 

今朝は私の尿検査があり、彼の運転で病院まで連れて行ってくれた。

この尿検査は特殊なもので3日間必要という。

先日主治医に検査をするように言われて、3日必要ということで数年前に検査したものだと思った。

いつもはそのまま尿カップを提出するだけだけど、多分特殊な容器だったように思って、一応電話をして聞いてみたほうがいいのではないか?と彼に言ったが受けあってくれない。直接行こうちおうので、今朝行ってきたのだが、、

いつもの受付では受け付けてくれなかった。やはり病院内の別の場所らしい。

 

指示された場所に行くと、受付は8時半からとのことでドアはしまっていた。まだ30分ほどあった。自宅に彼母を一人でおいてきたので(もうすっかり体調は戻ったので心配することはないのだが)彼は一刻も早く帰宅したいらしい。看護師を見つけてはこの検査のことを聞いていた。

ある看護師が3日それぞれ採尿したものを検査し、検尿器は普通のでいいと言われたらしい?でも私が以前検査した時は特殊なものだったし、看護師がそういったと言っても私は半信半疑だった。

彼はすぐに帰宅しようと言うのだが、私は受付があく8時半まで待っていたいというと、

「自分を信用できないのか?たった今そう言われたんだぞ」と苛立ってきた。

信用しないわけではないが、念のため受付に聞きたいというと、彼はキレてしまった。

「もう自分は来ない!これから一人でくればいい!」

なんでこうなるかな?

彼にしてみれば、”主治医が普通の検尿器でいいと言った”というのと、看護師に同じことを言われたということで信用してしまったらしい。

主治医と言っても特殊な検査の詳細は知らない人もいるだろうし、看護師だって間違うことだってある。私はその場にいなかったので本当に普通の検尿器で良いと言ったのかわからないが。

随分待ってから受付の人に聞くと、やはり特殊な容器を3日分くれた。私の思っていたとおりだった。

以前検査したことがあると言っているのに、彼は私の言うことは全く聞かず、すぐに帰宅しようと言う彼に反して残ってしまったのだが、結果的には正解だった。

帰宅していたらまた3日後3日分の検尿器を持って来て”これじゃない”と言われただろう。

結局待っている間に喧嘩になってしまい、例のごとく「もう疲れた。自分たちは合わない」となってしまった。

彼母も同居していて居心地悪いのに、更に喧嘩してしまい朝食は別々に用意されてしまった。”自分で食べる分は勝手にしろ!自分と母親の分は自分で用意するから”と。

毎朝の買い物も私を無視して2人で出かけてしまった。

正直つらい。

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ