読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼はモラハラ?

イタリア人の彼とローマで暮らしています。日々喧嘩の度に暴言をはかれ、モラハラを受けているのではないかと思いブログを始めました。

どうしてこうなるかなぁ

今日は日本人女性のイタリア語レッスンだった。

彼女はローマに暫く来ているので、自宅レッスンにしたのだが、昨夜彼母が38度の熱を出し寝込んでいるので、「彼女は来ないように」と5時頃言われた。

彼母が呼ぶかもしれないので、彼はずっと寝室隣りのソファーで眠っていた。

彼母がぐっすり眠っているので5時ごろ私たちの寝室にきたらしい。

勿論私は眠っていて、「うん」と言ったものの、「どうしようか、近くのBarでしようか、それとも彼女の所に行こうか」といろいろと考えだし、すっかり目が覚めてしまった。

彼母は熱が出てから解熱剤を飲み、朝には回復していた。

食事はスープだけだったが、熱もなく元気そうだったし、レッスンのことを彼が言うと、「ここでやっても。。」と彼母が言うと、すかさず彼が、

「彼女は外から来るし、どんな菌を持ってるかわからない。それに虫歯があるんだぞ」と。

 

はぁ???

 

彼女を1度彼宅に招待し、一緒に昼食を食べた。

その際、”虫歯が黒くなっていて、こちらで診てもらったら治療した方がいいけど一先ず痛みを引かせる為に抗生剤を5日間処方されている”と言ったのだった。

虫歯があるから彼母に危険???

聞いたこともない話。

何かと彼は非常識なことを言う。

彼母に向かって「正しいだろ?」というと、彼母も「正しい」と返す。

彼母は完全に彼に洗脳されているというか、彼の言うことは100%正しく疑いもしない。

 

熱もなくインフルエンザでもなく、1日ベッドで安静にしていたとはいえ、別室で静かにレッスンしても一向に差しさわりはないと思うのだが?

何か他人と問題が起きると、私はお互い良い方法をできる限り選ぶのだけれど、彼の場合一切ない。

誰かと約束していても自分の都合、母親の都合などですぐキャンセルしてしまうし、慎重と言えばそうなのだけれど、少し自分勝手なような感じも受ける。

今日のレッスンでは、まず「彼女には来させるな。レッスンはなしにしろ」といきなり言われる。

「彼母の状態がいまいちだから、延期してくれないかとか」言えないかな。

結局近くのBarでレッスンした。

 

夕方コンピューターで動画を見ていると、起きてきた彼母がいる居間に行かないか?と言われた。

彼母はTVを見ているし、私は”動画をイヤホンで見ているので、居間に言ったらTVの音が邪魔して聞こえにくい”というと、

「お前はエゴイスタだ!自分のしたいことしかしないんだな!」と言われた。

彼母を一人にしたくないらしい。彼母と一緒にTVを見てほしいらしい。

私は自分のしたいことをしてはいけないのか?

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ