読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼はモラハラ?

イタリア人の彼とローマで暮らしています。日々喧嘩の度に暴言をはかれ、モラハラを受けているのではないかと思いブログを始めました。

彼、怒り狂う

気管支炎を患い、5日間の抗生物質の服用が終わった。

咳の影響か背中がまだ痛く、午前中筋肉痛に効果のあるクリームを塗ってあげた。

 

昼食後、マッサージをしてクリームを塗ってくれと言われ、

「じゃぁ、彼母のベッドでしよう」というと、

彼母のベッドはだめだ!というので、ソファーでしようというと、自分たちのベッドでという。

私たちのベッドは羽毛布団を掛けており、当然羽毛布団の上ではしたくない。

ベッドメーキングをした後で羽毛布団がベッド枠に入っているので、外すのが面倒だった。

 

彼は”自分よりも羽毛布団ほうが大事なのか!”ということになり、怒り狂ってしまった。

すぐに「はい、はい、わかった」と言って羽毛布団をはずせばよかった。

「お前は馬鹿だ!狂ってる!人が苦しんでいるのも知らずに!」となり、もの凄い勢いで引きちぎれんばかりに羽毛布団を剥がし、

「これはお前が買ったのだろう!もういらない!どこかに持っていけ!それに今日からお前が寝るのはソファーだ!さもなければすぐに出ていけ!」となってしまった。

どうして、こんな些細なことでこうなるんだろう。

指圧をするのに、彼母が今使っている(彼母の仮のベッドであり、決して彼母が持参したものではない)ベッドをちょっと借りてもいいではないか。

でなければ、どうしてソファーではいけないのか?

指圧するのにただうつ伏せになる所があればいいだけの話なのに。

 

彼母も寄ってきて、「息子は正しい!何てことしてるの、あなたは!」と言ってきた。

彼母とは喧嘩したくはなかったので、ほとんど話さなかった。

”あなたがいなかったら、私はあなたが寝ているベッドで寝れるんです!”と心が言ってた。

だいたい彼母の風邪も治まり2月中旬まで医者から外出禁止が出ていたものの、もう中旬はすぎ、暖かくなってきたのに、帰宅しようとしない。

自宅は目と鼻の先なのに?

ここでは彼母は何もしない。洗濯やアイロン、掃除も私任せ。

彼は料理を作るし、彼宅の中で雑誌をめくってテレビを見ているだけ。

息子と一緒にいたいし、楽だから帰宅しないんだろう。

 

彼の怒りは静まるのだろうか。。。

毎日ソファーで寝て、私が風邪でも引けば許してくれるのだろうか。

 

彼は怒り狂ったまま他の毛布でベッドメーキングし、私の枕カバーを引っ剥がしている。。

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ