読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼はモラハラ?

イタリア人の彼とローマで暮らしています。日々喧嘩の度に暴言をはかれ、モラハラを受けているのではないかと思いブログを始めました。

モラハラ照合20

87.高学歴で一流企業への就職など、常にエリートコースを歩んできている
そうですね。若い頃にすぐドイツやイギリスへ行って語学をマスターし、その後一流企業の保険会社に就職しているので、仕事に対しては恵まれていたようです。

88.横断歩道を渡るとき、他人をよけずに真っすぐ進む
車の生活なので分かりませんが、多分そんなことはないと思います。

89.横断歩道を渡る時も、車で信号待ちしている時も、青信号に変わる前(直前)に動き出す

これはないですね。信号が変わったらすぐに発進しますが直前というのはありません。

90.彼が激怒してあなたに罵倒を浴びせた翌日には、まるで何もなかったかのように優しくなっている
そうあってくれればまだいいんですけどねぇ。
彼が激怒してしまうと結構尾をひいてしまい、2,3日機嫌が悪いですね。
私も当然怒っているので中々仲直りできないんですが、時間が解決してくれるという感じでしょうか。

91.別れや離婚をチラつかせると「心を入れ替えるから」「二度とお前を悲しませないから」と泣いて謝ってくる
こんなセリフを言うのは相当な二重人格ですね。
彼からは喧嘩の度に「自分たちは合わない、自分の言うことを聞かなければやっていられない。日本へでもどこへでも行ってしまえ!」と散々言われていますが、私から別れ話を言ったことは1度もありません。
私が別れることを決意した時には本当の別れになるでしょうね。
彼は自分の思うようにいかなかったりすると、すぐに自分たちは合わないと言ってきますが、多分腹いせに言っているのでしょう。
本心でそう思っているのではないと思います。
仮に私がもうやっていけない、別れましょうと言ったら、結構すんなり別れられると思います。
2度ほど喧嘩別れをしたことがあるのですが、いずれも私からの復縁だし、彼が私に対しての愛情はあまりないのでは。。と思うこともあります。

92.別れるなら死ぬ」と言ってくる
全くありませんね。凄くプライドが高い彼なので、絶対ありえません。

彼宅ではあるカーテンを私が開けることができません。
彼が言うには自分で取り付けたので壊れる恐れがあるから、開けたいときには言ってくれと言われています。
彼が海外赴任していた時は私が毎日開けていたのに、今になって心配になってきたのでしょうか???
それもほんの30cmくらいしか開けないカーテンなのですが。

先日気づかないだろうと思い(部屋は3隅に窓があり、2隅は常にカーテンが開いている状態)カーテンを開けてしまったら、こっぴどく叱られてしまいました。
1度叱られるくらいだったらいいんですが、その後もクドクド、クドクドと何度も何度も。
お前のせいで日曜が台無しになったと言われる始末です^^;(日曜だった)

でも最近彼に少し変化があり、「これ以上怒らせると酷いことを言うぞ!」と言われたことがあり、”そうか、酷いことを言っていることに自覚があるんだ”と少し嬉しく思いました。
もう何十回と酷いことばを言われた度に”お願いだからそんなことは言わないで。精神的に傷つく”と言っていたからでしょうか?
でも激怒してしまった時は見境いなくなりますけど。
彼が怒ってしまうと私も余裕がなくなりイライラしたりして言い返してしまうので、益々酷い喧嘩になってしまいます^^;
今の目標は如何に穏やかに過ごすかですね。

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ