彼はモラハラ?

イタリア人の彼とローマで暮らしています。日々喧嘩の度に暴言をはかれ、モラハラを受けているのではないかと思いブログを始めました。

ストレスいっぱい

彼はかなり亭主関白で、私を従わせる。

彼の家では彼の思うまま。私の意見なんてまず聞き入れられない。

今日も怒らせてしまった。

午前中洗濯し、洗濯物を干していたら、”洗濯物は後回しにしろ。すぐに買い物へ行くんだから”と。

毎朝彼母を迎えに行き買い物へ行く。

後2,3分あれば干し終わるのに待ってはくれない。

彼に従い半分だけ干して出かけた。

 

昼食はテラスにて。

昼食がほぼ終わり、彼はサラダを食べていた。

私に、少しだけ残っている2本のペットボトルを台所へ持っていって移し替えろと言われ、そのようにしたが、ふと残っている洗濯物を干してしまいたいと思い(台所の横にあるベランダに干している)干していたら、暫くして彼がやってきて、

”まだ食事の途中だろ!何で洗濯物なんか干しているんだ!”と怒鳴り少し言い訳はしたものの、テラスの席へ戻った。

すでに彼は食事を終えていたけど、私への怒りが収まらない。

彼母に告げ口し、私の前で私の悪口を言いだした。

いつもこうだ。何度言ってもなおらない。躾が悪い。こいつの実家だって。。と始まり、、、

”私のことは悪く言って構わないけど、実家のことは言わないで”と言ってもやめなかった。

確かにほぼ食事が終わっていたとはいえ、残りの洗濯ものを干してしまったというのは悪かったと思うが、彼母に私のいたらぬ事を懇々と私の目の前で聞かなくてはいけないという苦痛。。

席を立とうとすると、まだ食事が終わってない!と言われ針のムシロにでも座っているようだった。

彼は1度腹を立てると、同じことをクドクド、クドクド言いだし、本人の気が治まるまで喋り続ける。

”私が間違っていた。ごめんなさい。もう二度としないから”と言っても彼が納得するまでは小言を聞かなくてはならない。

責められ状態が長く続くと発狂するのもわかる。

私の精神状態も悪くなり、最近は少し記憶があいまいになっている彼母に対する言い方も強くなっている気がする。

 

彼は、”自分を好きなのなら母親も好きなのは当然だろう”というが、私は彼母のことは嫌いだ。悪い人ではないが、人の批判、悪口ばかりをいい、自分の自慢話ばかりする。

少し記憶があいまいになっているせいか、同じことを何度も言われると本当に堪らない。

今ベッドカバーを作ろうと、毛糸でモチーフを編んでいるが、すでにモチーフは編みあがり、それぞれを繋げているところ。

彼母は私がモチーフを繋げていると、”あと何枚モチーフを編まなければいけないのか?”と聞く。

毎日毎日、同じことを聞く。私は”モチーフはもう編み上げて、今はそれぞれを繋げているんだ”というと納得するが、多分明日も聞くだろう。

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ

また別れ話

些細なことで喧嘩になり決まって別れ話。

もういい加減に彼は私と縁を切りたいと思っているとしか思えない。

別れたくないのであれば、どうにか話し合おうとするだろうし、第一別れ話など出てこないと思う。

 

今日も些細なことでこんなことになってしまった。

ことの発端は下の住民のこと。

下の住民のことを彼は毛嫌いしている。

いろんなことが気に食わなく、今日もポストのことを言い出した。

集合住宅なので、入口の壁にそれぞれポストがある。

下の住民は大きなポストを買ったので一番右に取り付けたのだが、もとあった場所が空いてしまっている。

彼は空いている場所を詰めなくてはいけないなどと言っている。第一新しいポストを買う際にはその場所に入るようなものを買うだろうと。

私はそうは思わない。規律があるのだったら別だけれど、今はポストも種類が多く、人それぞれ気に入ったものを買えばいいと思う。空いたところを詰めないといけないなんてあなたしか思っていないと思うよ。と言っても延々と下の住民の悪口が止まらない。

「もう下の住民の話は聞きたくない」というと、

「お前に話さないで誰に話すんだ!」と。

黙っておけばよかったものの、「お母さんにでも話せば」と言ってしまったものだから、彼は大いに憤慨してしまった。

「自分の話も聞いてくれないような、そんな奴はいらない。さっさと荷物をまとめて出てけ!」となった。。

同じ話にうんざりして、そう言ってしまった私も悪かったけど、すぐに別れ話になった。気にくわないと言って、すぐに別れていたらどうしようもない。

 

車でピザを食べに行くことになっていたのだけど、車内で喧嘩してしまたので、ピザはなし。彼はちょっと歩いてくると出て行ったが、私は車内で待っていた。

15分後戻ってきて、そのまま帰宅。

帰宅すると、いったんペットボトルを居間のテーブルに置いておいたら、「ここには物を置くなと言ってるだろ!」と。出かける前は彼母の扇子はそこにずっと置いてあったのに何もしやしない。

いつものひじ掛け椅子に座っていると、このソファーは自分のもの、これもあれもと言い出した。

どんな性格なんだ?

 

彼から別れ話をされて、じゃぁ別れましょうと言うことにはならない。

そんなに簡単に別れられないから。ここはイタリアだし、手続きもいろいろあり引っ越すというだけでもどんなにエネルギーがいるか。。

彼と別れるという想像は何度も何度もしているけど、実際にとなるとなかなかそうはいかない。

彼もそこのところ分かっているのだろうか。。

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ

現在の問題

4月から1か月ほど帰国してきました。

もリフレッシュして家族や友人と楽しい時間を過ごせました。

ローマに戻り1か月経ちましたが、彼とはまだ大喧嘩にはなっていません。目立った喧嘩もなく平穏に過ごしています。

 

しかし、ここにきて以前からの問題が起きています。

”就寝問題”

私達は大きめのダブルベッドに寝ています。

普通彼は速攻眠り、私は布団に入ってもすぐには眠れず15分くらいモゾモゾしているのですが、寝入りばなに彼を起こしてしまうととんでもないことになるので、あまり眠くなかったりするとじっとしているのがとても辛いです。

昨夜もなかなか寝付けず、マットレスが動かない程度に体の位置を変えたりしていたのですが、そうこうしているうちに、彼は眠ってしまい鼾をかき始めました。

少なくとも向こうを向いて寝てくれれば音も半減するのですが、鼾をかかれると更に眠れなくなります(泣)。

少し派手に願えりを打つと体勢を変えてくれる時があるので、昨夜も少し強めに寝がえりを打つと。。。

起きてしまいました^^;

「3度も目を覚ましたぞ!いい加減にしろ!」とまくしたてられました。

超不機嫌に。。。

明朝まで引きづります。

とても眠れそうにないし、微動だにしているのも辛いので別室へ。

一人で眠りました。

 

私が先に眠ってしまえばいいんですけどね~

 

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ

約束したのに

昨日”あまりガミガミ言わないように気を付ける”と言ってくれたばっかりなのに、、、

朝食ですでにイラついてる。。

原因は”オリーブ油が少なくなってきたこと”

 

4月初旬には帰国することになっており、義姉に頼まれたオリーブ油を彼母から彼姉に頼んでもらい、搾った純粋のオリーブ油を少し分けてくれることになっていた。

彼母のところにはすでにオリーブ油を持ってきてあり、その中の1リットルくらいわけてもらうことになっていたのだが、、、

すでに減ってきているガラスの瓶に入っているオリーブ油を見て、

「もうすでにオリーブ油をとったのか?」と。(昨朝も聞かれたけど)まだとってないというと、本当か?と念を押す。

昨日も同じことを言ったし、今日も繰り返し。

「まだ取ってないし、オリーブ油は彼母の家にあるものを少しわけてもらうことになってる。もう1か月前から彼母に頼んでおいた」というと、

”750mlにしておけ”から”500mlにしろ。オリーブ油は少なくなってるし、なくなったらスーパーで買う羽目になる”

この2つのセリフを少なくとも4、5度は繰り返した。(強い口調で)

同じことをクドクドクドクド。。というのは彼の性格とは分かっているものの、”もうわかったから”と言っても許してはくれない。

どんどん追い詰められて、私はイライラがつのる。。

 

昨日ストレスが掛からないように。。と言ったよね。

カルシウムが足りていないからイライラを抑えるためにも服用しているのに、毎朝彼にイライラさせられたら溜まったものじゃない。

1,2回なら黙って聞いているけど、あまり突き詰められてしまうと発狂しかねない。

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ

気がおかしくなりそう。。

抗ヒスタミン剤の服用を止めてから、カルシウム剤(溶かして服用)と痒み止めクリームだけの治療を受けていますが、強い痒みが体のあちこちに出始めクリームを塗ると2,3倍痒みが強くなります。

また掻いてしまうとどんどんエスカレートしてしまうので、クリームを塗ったら治まるまで我慢するのですが、いろんな所がチクチクと痒みを誘発するので本当に辛いです。

昨夜、一昨日と夕方から痒みが酷くなり、昨夜はほぼ15分~30分おきに強烈な痒みに襲われ泣いてしまいました。

私の様子を見ていた彼も可哀そうに思ったのか、昨夜はとても優しく、なだめてくれたり、夜中も痒みで起きてしまうと彼も起きて”大丈夫か?一人ではないんだから心配するな”と言ってくれたり。

病気やこんな辛い状態にある時に優しい言葉を掛けてくれると、今までの沢山の嫌な思い出が少し薄れていくようです。

 

今月末にまたアレルギー専門医の診察を受ける予定でしたが、朝6時にいきなり

「今日行こう。相談した方が安心だろう」と言われ、よく熟睡していなかった私はもっと眠っていたかったんですが、せっかく彼がそう言ってくれているので、承諾して早朝出かけました。

結果的にはどうしても我慢ができない場合は抗ヒスタミン剤(前回服用していたものとは違う)を服用するようにと言われました。

極力使用しないように頑張るつもりではいるのですが、こればっかりは分かりませんね。。

昨夜のように15分おきに強烈な痒みが襲ってきたら、多分服用するでしょう。

 

一番よかったことは、ストレスが掛かると痒みが起きることが彼もわかったようで、あまりガミガミ言わないように注意すると言ってくれました。

私もなるべく怒らせないように頑張ります。

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ

ストレスで痒み?

9月辺りから、ベッドに入ると足元が痒くなり、だんだん体のあちこちが痒くなり30分もベッドで搔いてしまうような日が続きました。

薬局でメンソールパウダーを購入し、痒くなるとはたいていましたが一時しのぎで、結局は抗ヒスタミン剤を服用することになりました。

10日間様子を見るように言われ、その間はまったく痒みは現れませんでしたが、服用を止めて3日もするとまた痒みが現れるという状態です。

原因を究明しないことにはと思い、アレルギー専門医に診てもらい、原因は言われませんでしたが、カルシウム剤500㎎+痒くなった時のクリームを処方されました。

カルシウム。。。

すぐイライラしてしまう人にカルシウムを摂らせると穏やかになるとか聞いたことがあります。

ということはストレスが原因でしょうか?

いつ爆発してもおかしくない人と一緒にいることで気を遣い、些細なことで一々呼び出されて注意を受け、喧嘩になってしますと彼の言動に大泣きし、多大なストレスを抱えているのでしょうね。

以前、”痒みは精神的なものだと思う”と彼に言ったことがあります。

強度にストレスが溜まると、必ずどこかが痒くなるんですよね。

 

抗ヒスタミン剤は3日~6日おきに痒くなると服用していましたが、今は治療方針が変わったのでカルシウム剤+クリームしかありません。

14日から始めて、痒みに我慢できずに15日の夜中に抗ヒスタミン剤を服用してしまいましたが、(痒くて眠れないんです)それから1週間ほどはだましだまし薬のお世話にならずに頑張ってます。

3時間おきくらいに体のあちこちに強烈な痒みが襲ってきます。

叫びたくなるほど辛いです。

何度も”薬を飲みたい(残りがまだあります)”と彼にも訴えましたが、”頑張れ”と言われて手を出していません。(まるで麻薬患者のようですね^^)

最近は彼も私の辛い状態を見ているせいか、少し優しくなったような気がします。

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ

心配しただけなのに

今朝彼息子の仮装パーティーでの写真を見せてもらいました。

彼は1800年代の詩人風。黒い背広に白シャツ、光沢のある緑の短めなネクタイ。シルクハットをかぶっていました。

彼女はクラッシック歌手風。派手な化粧に胸のあいた黒いドレス。とても美しかった。。

この装いを見て、素敵~♪と思ったもの、じっくり見ていると、Dの顔がやつれて見える。隣の彼女と比べたら誰にでもはっきりと分かるくらい憔悴した様子。。

「仕事で疲れてるのかな。それともよく眠れなかったのかな。メールして聞いてみたら」と言うと、最初は写真のせいだよと言っていた彼が、だんだん腹が立ってきたようで、

「自分は誰よりも息子のことを思っているし、毎日のようにメールでやり取りしている。そんな風に言ったら心配するじゃないか!」

私は”彼息子はどこか悪いの?”と言った覚えは1度もない。

彼は妄想が膨らんでそんな風に聞こえたのか、どんどんテンションが上がってきて攻撃された。

”Sei matta”(お前は狂ってる、またはキチガイだ)はいつものセリフ。

彼母もちょっとしたことでよく使う。きっと習慣になっているのだろう。

私はこう言われると頭にくる。「言葉に気を付けてよ!」というともう手の施しようがない。。

何度も何度も繰り返し、”こう言った、ああ言った”離れている息子のことを心配してしまうのにそういう言い方をするか!もう何度も喧嘩の繰り返しで嫌になった。来月帰国しているうちに住民票(私の)を変えるから。帰国したらもう帰ってくるな!”と言われました。

私はただ彼息子のことを心配して言っただけなのに。。

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ