彼はモラハラ?

イタリア人の彼とローマで暮らしています。日々喧嘩の度に暴言をはかれ、モラハラを受けているのではないかと思いブログを始めました。

現在の問題

4月から1か月ほど帰国してきました。

もリフレッシュして家族や友人と楽しい時間を過ごせました。

ローマに戻り1か月経ちましたが、彼とはまだ大喧嘩にはなっていません。目立った喧嘩もなく平穏に過ごしています。

 

しかし、ここにきて以前からの問題が起きています。

”就寝問題”

私達は大きめのダブルベッドに寝ています。

普通彼は速攻眠り、私は布団に入ってもすぐには眠れず15分くらいモゾモゾしているのですが、寝入りばなに彼を起こしてしまうととんでもないことになるので、あまり眠くなかったりするとじっとしているのがとても辛いです。

昨夜もなかなか寝付けず、マットレスが動かない程度に体の位置を変えたりしていたのですが、そうこうしているうちに、彼は眠ってしまい鼾をかき始めました。

少なくとも向こうを向いて寝てくれれば音も半減するのですが、鼾をかかれると更に眠れなくなります(泣)。

少し派手に願えりを打つと体勢を変えてくれる時があるので、昨夜も少し強めに寝がえりを打つと。。。

起きてしまいました^^;

「3度も目を覚ましたぞ!いい加減にしろ!」とまくしたてられました。

超不機嫌に。。。

明朝まで引きづります。

とても眠れそうにないし、微動だにしているのも辛いので別室へ。

一人で眠りました。

 

私が先に眠ってしまえばいいんですけどね~

 

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ

約束したのに

昨日”あまりガミガミ言わないように気を付ける”と言ってくれたばっかりなのに、、、

朝食ですでにイラついてる。。

原因は”オリーブ油が少なくなってきたこと”

 

4月初旬には帰国することになっており、義姉に頼まれたオリーブ油を彼母から彼姉に頼んでもらい、搾った純粋のオリーブ油を少し分けてくれることになっていた。

彼母のところにはすでにオリーブ油を持ってきてあり、その中の1リットルくらいわけてもらうことになっていたのだが、、、

すでに減ってきているガラスの瓶に入っているオリーブ油を見て、

「もうすでにオリーブ油をとったのか?」と。(昨朝も聞かれたけど)まだとってないというと、本当か?と念を押す。

昨日も同じことを言ったし、今日も繰り返し。

「まだ取ってないし、オリーブ油は彼母の家にあるものを少しわけてもらうことになってる。もう1か月前から彼母に頼んでおいた」というと、

”750mlにしておけ”から”500mlにしろ。オリーブ油は少なくなってるし、なくなったらスーパーで買う羽目になる”

この2つのセリフを少なくとも4、5度は繰り返した。(強い口調で)

同じことをクドクドクドクド。。というのは彼の性格とは分かっているものの、”もうわかったから”と言っても許してはくれない。

どんどん追い詰められて、私はイライラがつのる。。

 

昨日ストレスが掛からないように。。と言ったよね。

カルシウムが足りていないからイライラを抑えるためにも服用しているのに、毎朝彼にイライラさせられたら溜まったものじゃない。

1,2回なら黙って聞いているけど、あまり突き詰められてしまうと発狂しかねない。

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ

気がおかしくなりそう。。

抗ヒスタミン剤の服用を止めてから、カルシウム剤(溶かして服用)と痒み止めクリームだけの治療を受けていますが、強い痒みが体のあちこちに出始めクリームを塗ると2,3倍痒みが強くなります。

また掻いてしまうとどんどんエスカレートしてしまうので、クリームを塗ったら治まるまで我慢するのですが、いろんな所がチクチクと痒みを誘発するので本当に辛いです。

昨夜、一昨日と夕方から痒みが酷くなり、昨夜はほぼ15分~30分おきに強烈な痒みに襲われ泣いてしまいました。

私の様子を見ていた彼も可哀そうに思ったのか、昨夜はとても優しく、なだめてくれたり、夜中も痒みで起きてしまうと彼も起きて”大丈夫か?一人ではないんだから心配するな”と言ってくれたり。

病気やこんな辛い状態にある時に優しい言葉を掛けてくれると、今までの沢山の嫌な思い出が少し薄れていくようです。

 

今月末にまたアレルギー専門医の診察を受ける予定でしたが、朝6時にいきなり

「今日行こう。相談した方が安心だろう」と言われ、よく熟睡していなかった私はもっと眠っていたかったんですが、せっかく彼がそう言ってくれているので、承諾して早朝出かけました。

結果的にはどうしても我慢ができない場合は抗ヒスタミン剤(前回服用していたものとは違う)を服用するようにと言われました。

極力使用しないように頑張るつもりではいるのですが、こればっかりは分かりませんね。。

昨夜のように15分おきに強烈な痒みが襲ってきたら、多分服用するでしょう。

 

一番よかったことは、ストレスが掛かると痒みが起きることが彼もわかったようで、あまりガミガミ言わないように注意すると言ってくれました。

私もなるべく怒らせないように頑張ります。

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ

ストレスで痒み?

9月辺りから、ベッドに入ると足元が痒くなり、だんだん体のあちこちが痒くなり30分もベッドで搔いてしまうような日が続きました。

薬局でメンソールパウダーを購入し、痒くなるとはたいていましたが一時しのぎで、結局は抗ヒスタミン剤を服用することになりました。

10日間様子を見るように言われ、その間はまったく痒みは現れませんでしたが、服用を止めて3日もするとまた痒みが現れるという状態です。

原因を究明しないことにはと思い、アレルギー専門医に診てもらい、原因は言われませんでしたが、カルシウム剤500㎎+痒くなった時のクリームを処方されました。

カルシウム。。。

すぐイライラしてしまう人にカルシウムを摂らせると穏やかになるとか聞いたことがあります。

ということはストレスが原因でしょうか?

いつ爆発してもおかしくない人と一緒にいることで気を遣い、些細なことで一々呼び出されて注意を受け、喧嘩になってしますと彼の言動に大泣きし、多大なストレスを抱えているのでしょうね。

以前、”痒みは精神的なものだと思う”と彼に言ったことがあります。

強度にストレスが溜まると、必ずどこかが痒くなるんですよね。

 

抗ヒスタミン剤は3日~6日おきに痒くなると服用していましたが、今は治療方針が変わったのでカルシウム剤+クリームしかありません。

14日から始めて、痒みに我慢できずに15日の夜中に抗ヒスタミン剤を服用してしまいましたが、(痒くて眠れないんです)それから1週間ほどはだましだまし薬のお世話にならずに頑張ってます。

3時間おきくらいに体のあちこちに強烈な痒みが襲ってきます。

叫びたくなるほど辛いです。

何度も”薬を飲みたい(残りがまだあります)”と彼にも訴えましたが、”頑張れ”と言われて手を出していません。(まるで麻薬患者のようですね^^)

最近は彼も私の辛い状態を見ているせいか、少し優しくなったような気がします。

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ

心配しただけなのに

今朝彼息子の仮装パーティーでの写真を見せてもらいました。

彼は1800年代の詩人風。黒い背広に白シャツ、光沢のある緑の短めなネクタイ。シルクハットをかぶっていました。

彼女はクラッシック歌手風。派手な化粧に胸のあいた黒いドレス。とても美しかった。。

この装いを見て、素敵~♪と思ったもの、じっくり見ていると、Dの顔がやつれて見える。隣の彼女と比べたら誰にでもはっきりと分かるくらい憔悴した様子。。

「仕事で疲れてるのかな。それともよく眠れなかったのかな。メールして聞いてみたら」と言うと、最初は写真のせいだよと言っていた彼が、だんだん腹が立ってきたようで、

「自分は誰よりも息子のことを思っているし、毎日のようにメールでやり取りしている。そんな風に言ったら心配するじゃないか!」

私は”彼息子はどこか悪いの?”と言った覚えは1度もない。

彼は妄想が膨らんでそんな風に聞こえたのか、どんどんテンションが上がってきて攻撃された。

”Sei matta”(お前は狂ってる、またはキチガイだ)はいつものセリフ。

彼母もちょっとしたことでよく使う。きっと習慣になっているのだろう。

私はこう言われると頭にくる。「言葉に気を付けてよ!」というともう手の施しようがない。。

何度も何度も繰り返し、”こう言った、ああ言った”離れている息子のことを心配してしまうのにそういう言い方をするか!もう何度も喧嘩の繰り返しで嫌になった。来月帰国しているうちに住民票(私の)を変えるから。帰国したらもう帰ってくるな!”と言われました。

私はただ彼息子のことを心配して言っただけなのに。。

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ

思い込み?

昨日は”Festa di donna(女性の日)”でした。

イタリアでは、男性から女性に日頃の感謝を込めてミモザの花束を贈る習慣があります。

f:id:toyoparma:20170310071806j:plain

ミモザの花は可愛らしく香りも大好きなのですが、今朝彼母から

ミモザは夜は外に出して」と言われました。

健康を害するとか。寝ているうちに呼吸するからいけないと。

時間が経つと、花粉が落ちたりはするのですが、ベッドから7mも離れているピアノの上に置いているんです。

むしろ居間のサイドテーブルに置いてあるミモザの横にいつも座っている彼母の方が健康を損ないそうですが?
”日中は関係ない”。。そうです。

 

ポインセチアを購入した時も言われましたっけ。

”夜は外に出すように。健康によくない”

ポインセチアは気温の変化ですぐに枯れてしまう繊細な植物。

毎年クリスマスの前に買うので、外はと~っても寒い。

勿論近くに置いていても健康を害するということは全くないし、ポインセチアは室内で育てるもの。

健康を害する記事をインターネットで彼に調べてもらい、やっと彼母を納得させました。

ミモザも毎年飾っているし、健康を損なったことなんて1度だってない!

ちょっと強く出てしまったら、彼に「Mimi!」と怒られました。

昔の人なので、ず~っと長年信じてきたことを間違いと信じさせるというのは大変です。それにすぐ忘れてしまうし。

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ

喜びから突き落とされ

彼宅には30年以上使っているような古くて大きな掃除機があります。

ホースの蛇腹にはたくさんの切れ目が入り、もう長いこと使用していません。

掃き掃除はプラスチックの箒を使用していますが、キッチンマットが毛羽立っていて、何度掃いてもごみがくっつきストレス溜まりっぱなしでした。

1か所を4度も5度も掃かないとうまく取れないという。。箒が悪いのか、マットが悪いのか。。

 

掃除をするのは私なので、彼に”掃除機が欲しい”と言っても相手にしてくれず。。

最近彼もキッチンマットが掃除しにくいというのに気づいたようで、時々ショッピングセンターへ行っては掃除機を見に行ったりしていました。

 

今朝、彼ママの調子がよかったので3人で近くのショッピングセンターへ行くと、掃除機が安くなっていました。片手掃除機です。

でも床用であって、カーペットはダメだそう。

彼は安いものではなく、機能的にしっかりしてコンパクトで。。という考えがあったようでして、店員にいろいろ聞いていました。

彼ママが一緒にいたせいで、”私が買ってあげる”という有難い言葉を頂きまして、彼が望む新しい掃除機が家にやってきたわけです。

 

ところが、、

「キッチンマットは油で汚れているから、ここは掃除機なしね」と言われ、、、

箒で掃くのに大変だから買ったんじゃないの~!!とガッカリしました。。

ほかにもカーペットが沢山あるので、今まで気軽にできなかったカーペットの掃除ができるようになってよかったものの、、、

ああ、、、キッチンマットがストレス溜まるんだけどな~~~~

 

結局掃除機の吸い取り口を変えることでキッチンマットも掃除できることになりましたが。。。毎朝のこと。キッチンマットだけの為にいちいち掃除機だすのか、分かりません。

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ